GMOグローバルサイン・HD メンテナンス・障害情報

サポートトップ »  メンテナンス・障害情報 » 全サービス共通 » 障害情報詳細

全サービス共通の障害情報

2021 . 04 . 07

【復旧/GMO CLOUD/全サービス共通】ウィルスチェックサーバー障害につきまして

[2021/04/07 18:57 追記]
お客さま各位

平素はGMOクラウドのサーバーサービスをご利用いただきありがとうございます。

下記障害の発生時間についてご案内いたします。

■障害発生日時
2021年 04月 06日(火) PM 05時45分

※各DNSのTTLに依存する部分がございますので
 上記の時間を最長とご認識ください。

また、本件については下記にてご案内いたしましたとおり
対処済みとなっておりますので、復旧とさせていただきますが、
DNSに関わる障害のため、ご利用のネットワーク環境等により
不具合がしばらく継続することも考えられます。ご了承ください。

■障害復旧日時
2021年 04月 07日(水) PM 03時30分

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
あらためて深くおわび申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――
お客さま各位

平素はGMOクラウドのサーバーサービスをご利用いただきありがとうございます。

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

ご提供中のサービスにおいて、以下の不具合が発生しております。

■障害発生日時
2021年04月06日(火) ※発生時間は確認中です。

■対象範囲
GMOクラウドのサーバーサービスにて
ウィルスチェックサーバー(vs.mailsystems.net)をご利用のお客さま

■障害内容
ご利用ドメインのmxレコードの記述方法により、
下記の状況が発生しております。

--------------------------------------------------------------------------
〇パターン1)
 mxレコードに「vs.mailsystems.net」と実サーバーのホスト名を
 両方とも記述している場合

 例)ご利用ドメイン名が「gmocloud.com」の場合
   IN MX 50 vs.mailsystems.net
   IN MX 100 mx.gmocloud.com

 ⇒ ウィルスチェックを通らずに、mx.gmocloud.com の参照先サーバーに
   メールが受信されます。
   ※ウィルスチェックがおこなわれないのみとなりますので、
    メール自体は正常に受信されます。
--------------------------------------------------------------------------
〇パターン2)
 mxレコードに「vs.mailsystems.net」のみ記述している場合

 ⇒ メール受信がおこなえない状況です。
   ※送信元のメールソフトにて、送信時にエラーが表示されるかと存じます。
--------------------------------------------------------------------------

なお、すでに原因となっていた部分については対処済みとなっており
次第に復旧しつつある状況ではございますが、DNSに関わる障害のため
プロパゲーション期間(DNSの浸透期間)が経過するまで、
不具合は継続することが考えられます。

■原因
ウィルスチェックサーバーのホスト名で使用しているドメイン(mailsystems.net)の
管理不備のため

■対応
該当ドメインの管理を弊社に移管することで、
同様の状況が発生しないようにいたします。

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
深くおわび申し上げます。