GMOグローバルサイン・HD メンテナンス・障害情報

サポートトップ »  メンテナンス・障害情報 » ラピッドサイト共用 » メンテナンス情報詳細

ラピッドサイト共用のメンテナンス情報

2020 . 12 . 17

【作業済み/RapidSite/RS共用サーバー】メンテナンス実施のお知らせ(コマンド、モジュール)

お客さま各位

平素は格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。

この度、RapidSite共用サーバーにてにて、メンテナンスを実施させていただきます。
詳細は下記となりますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

[作業実施日時]
2020年12月17日(木) 22:00pmから2020年12月18日(金) 7:00amまで

[対象]
FTPサーバーIPアドレス(211.13.204.12)をご利用中のお客さま

[作業内容]
Webサーバー保守メンテナンス
(サーバー筐体の保守切れ対応及び、OSサポート延長のため)

[影響範囲]
サービスの停止はいたしませんが、下記の状態へと変化いたします。

Control Panelでは現在、PHP 7.0は選択不可となっておりますが
Webサーバーの領域内や、コマンドスケジューラ(cron)からPHP 7.0の撤去は
行っておりませんため、メンテナンス実施日以前までは
下記のパスを指定いただいておりましたらphp7.0をご利用いただける状態でございます。

#!/usr/local/php70/bin/php
#!/usr/local/php7

このたび行いますメンテナンスにて、OSのメジャーバージョンアップを行う予定ですが
下記のとおり仕様が変更となります。(あいにくOSのバージョンは非公開としております)

・ WebやCronサーバからphp70の削除、及びphp7のデフォルト(/usr/local/php7)を
  php70(/usr/local/php70)からphp72(/usr/local/php72)に変更
・ 使用できるコマンドの更新及び、一部廃止(python,perl含む) ※1
・ 各perlモジュールの更新及び、一部廃止 ※2

そのため、上記のphp70のパスをご指定いただいている
お客さまがいらっしゃいましたら、メンテナンス実施後
コマンドスケジューラー等で今まで動作していた
プログラムからエラーが発生する可能性がございます。

その際には、各種プログラムの呼び出しパス(shebang)を
今一度ご確認、ご変更いただけますと幸いでございます。

◆PHPのコマンドパス一覧は以下にてご案内しております。
https://helpcenter.gmocloud.com/iclusta/s/article/ch-629#pass

※1 コマンドリストから削除されるコマンドは下記の通りです。

berkeley_db_svc → パッケージのバージョンアップにより廃止
db_codegen → パッケージのバージョンアップにより廃止
ddate →パッケージのバージョンアップにより廃止
dprofpp →perlのバージョンアップにより廃止
floppy →フロッピーディスクフォーマット用コマンド 不要の判断で廃止
man2html →パッケージのバージョンアップにより廃止
perl5.10.1 →perl5.16.3に変更となります
python2.5.4 →python2.6.6に変更となります

※2 perlのバージョンアップより廃止されるモジュールは下記の通りです
Mysql
DBI::FAQ
Mysql::Statement
attrs
Math::BigInt::CalcEmu

以上、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど賜りますよう
お願い申し上げます。