GMOクラウド Public Windowsマニュアル

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » Windowsマニュアル

Webサイトの作成

Windows Server 2008 R2サーバーでWebサイトをインターネット上に公開するには、IISを利用してWebサイトとFTPサイトの作成を行ないます。本マニュアルでは、外部へ公開できるWebサイトを作成し、FTPクライアントソフトからWebサイトの公開ディレクトリへファイルをアップロードできるFTPサイトの作成までにいたる環境設定についてご案内します。

IISがインストールされていない場合

事前に[サーバーマネージャー]の[役割の追加]より、IISをインストールしてください。インストール方法の詳細につきましては、[サービスのインストール方法]をご確認ください。

コンピューター名が数字のみの場合

Webサイトを正常に作成することが出来ません。英字もしくは英字を含むホスト名に変更後作業を行ってください。コンピューター名の変更は以下の項目から行ってください。

[スタート]メニュー > コンピューターのプロパティ(右クリックから) > 設定の変更 > 変更


STEP1 IISからWebサイトを作成

インターネットインフォーメーションサービス(IIS)マネージャーを起動します。

スタート > 管理ツール > インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャー


[サイト]を右クリックし、[Webサイトの追加]を選択します。

[Webサイトの追加]で項目ごとに記入します。

サイト名 任意の名前
物理パス C:\inetpub\任意のディレクトリ※1
IPアドレス [未使用のIPアドレス全て]又は任意のIPアドレス※2
ホスト名 ドメイン名を入力
  • 1 物理パスは任意で指定できますが、[Default Web Site]のコンテンツディレクトリが[C:\inetpub\wwwroot] のため、[inetpub]以下に任意のディレクトリを作成し、物理パスに指定することを推奨します。
  • 2 IPアドレスを指定する場合は、IPv4形式のIPアドレスを選択してください。
    IPアドレスを追加する場合はIPアドレスの追加方法を参照ください。

STEP2 既定ドキュメントの変更

デフォルトの状態では[index.html]等ではなく、[Default.htm]を優先して表示する設定になっています。必要に応じ、どのファイルを優先的に表示させるかを設定してください。 設定は[既定のドキュメント]から行えます。

該当のサイト名をクリック > 右画面にある[IIS] > [既定のドキュメント]


順位を変更したいファイルをクリックし、右側の[操作]より優先順位の変更や、既存ドキュメントの追加/削除が行えます。
優先順位を上げる場合は、該当のファイルをクリックし、[上へ移動]で上位へ移動させてください。

STEP3 IPアドレスでの接続を任意のWebサイトに変更

デフォルトの状態ではブラウザから下記のようにIPアドレスで接続した際に、作成したWebサイトではなく、[Default Web Site]のデフォルトページが表示されます。

http://仮想サーバーのIPアドレス/


IPアドレスで接続した場合に、作成したWebサイトを表示させるには、下記設定を行ってください。

[Default Web Site]を選択し、右側[操作]の[Webサイトの管理]で[停止]をクリックしてください。

  • 上記操作を行うと、[Default Web Site]にはアクセスができなくなります。

[Default Web Site]を停止させたら、作成したWebサイトを右クリックし、[バインドの編集]を選択してください。

[サイトバインド]で、該当ホスト名を選択して[編集]をクリックし、[サイトバインドの編集]で、[ホスト名]を空の状態にして[OK]をクリックしてください。


下記の画面がでてきますので、[はい]をクリックしてください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ