GMOクラウド Public APIリファレンス

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » APIリファレンス

migrateBalancer

機能の処理概要

ロードバランサーのマイグレーション

ロードバランサーを異なる別の物理マシン上に移動します。

リクエストパラメーター

この機能の実行時には以下のパラメーターを指定してください。

パラメーター 説明 必須
Identifier ロードバランサー識別子

ロードバランサーの識別子を指定します
ロードバランサーの識別子は13.1. listBalancers APIで取得できます
13.1. listBalancers APIのレスポンスオブジェクトのうち、lbフィールドの identifier が該当します
destination ハイパーバイザーID

マイグレーション先のハイパーバイザーのIDを指定します
ハイパーバイザーIDは、3.1. listHypervisors APIで取得できます
3.l. istHypervisors のレスポンスオブジェクトのうち、id が該当します
cold_migrate_on_rollback ロールバック方法

ホットマイグレーション失敗時の振る舞いを指定します

1 : コールドマイグレーションに切り替えます
0 : マイグレーションを取り止めます
×

レスポンスオブジェクト

指定したロードバランサーのマイグレーションのリクエストに成功した場合は true を返します。
指定したロードバランサーのマイグレーションのリクエストに失敗した場合は、内容に応じたエラーメッセージを返します。

リクエストサンプル

https://api.gmocloud.com/Cloud-Zone-Id/?Action=migrateBalancer&AccessKeyId=AccessKeyId&Version=1.0&Identifier=Identifier_of_LoadBalancer&destination= ID_of_HV&cold_migrate_on_rollback=1&Signature=Signature

レスポンスサンプル

true

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ