GMOクラウド Public APIリファレンス

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » APIリファレンス

attachDisk

機能の処理概要

ディスクの追加

指定した仮想サーバーにディスクを追加します。

リクエストパラメーター

この機能の実行時には以下のパラメーターを指定してください。

パラメーター 説明 必須
Identifier VM識別子

ディスクを追加する対象になる仮想サーバーの識別子を指定します
仮想サーバーの識別子は4.1. listNodes APIで取得できます
4.1. listNodesのレスポンスオブジェクトのうち、identifier が該当します
data_store_id データストアID

対象のディスクを属させるデータストアのIDを指定します
disk_size ディスクサイズ[GB]

対象のディスクのディスクサイズ(ディスク容量)を指定します

単位は GB (GigaByte)です
is_swap スワップ指定

対象のディスクをスワップディスクにするか否かを指定します
true : スワップディスク
false : スワップディスクではない
×
mount_point マウントポイント指定

対象のディスクに割り当てるマウントポイントを指定します
×
add_to_linux_fstab fstab 追加指定

対象のディスクを /etc/fstab に追加するか否かを指定します
/etc/fstabに追加する場合は、後述の require_format_disk パラメーターで true を指定して、ディスクをフォーマットする必要があります

true : fstabに追加する
false : fstabに追加しない
×
require_format_disk ディスクフォーマット要求

対象のディスクをフォーマットするか否かを指定します

1 : フォーマットする
0 : フォーマットしない
×

レスポンスオブジェクト

指定したディスクの追加のリクエストに成功した場合は、以下の形式で応答します

フィールド 説明
disk_id 追加したディスクに割り当てられたidを返します

指定したディスクの追加のリクエストに失敗した場合は、内容に応じたエラーメッセージを返します。

リクエストサンプル

https://api.gmocloud.com/Cloud-Zone-ID/?Action=editDisk&AccessKeyId=AccessKeyId&Version=1.0&disk_id=ID_of_Disk&disk_size=6&has_autobackups=false &Signature=Signature

レスポンスサンプル

{
  "disk_id": ID_of_Disk
}

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ