GMOクラウド 専用サーバー Windows Server 2012

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Windows Server 2012

セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール

「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」へのアクセス

STEP1 画面右隅下にマウスカーソルを移動し、表示されたチャームより[スタート]をクリック

STEP2 [サーバーマネージャー]をクリック

STEP3 ツール>[セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール]をクリック

「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」の構成

項目は以下のように構成されます。

プロファイル

[ローカルコンピューターのセキュリティが強化されたWindowsファイアウォール]を右クリックし、[プロパティ]をクリックすると、プロファイルごとにファイアウォールのオン/オフ、受信接続と送信接続のブロック/許可の設定ができます。


各プロファイルはそれぞれ以下のように表示されます。

ドメインプロファイル:ドメインネットワークへ接続しているときに利用する規則です。


プライベート:ホームネットワーク等のLANへの接続に利用する規則です。


パブリック:外部インターネット等のネットワーク接続に利用する規則です。


規則

各プロファイルへ適用される規則は以下のように3つあります。

  • 受信の規則:サーバーへの通信
  • 送信の規則:サーバーからの通信
  • 接続セキュリティの規則:ネットワーク経由で他のサーバーへ接続するときの規則
各規則のマーク
ステータス 内容
「接続を許可する」を有効 有効 「接続を許可する」を有効
「接続を許可する」を無効 無効 「接続を許可する」を無効
「セキュリティで保護された接続のみを許可する」を有効 有効 「セキュリティで保護された接続のみを許可する」を有効
「セキュリティで保護された接続のみを許可する」を無効 無効 「セキュリティで保護された接続のみを許可する」を無効
「接続をブロックする」を有効 有効 「接続をブロックする」を有効
「接続をブロックする」を無効 無効 「接続をブロックする」を無効

規則の変更

Windows Server 2012では「役割の追加や削除」により自動的にファイアウォールが設定されるため、手動で「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を設定することは通常ありません。しかし、特定のプロトコルやサービスの規則を変更することや新しく追加する際には、手動で設定変更を行います。

規則の変更

規則の変更は以下の手順にて行います。
該当の規則を選択>該当の規則を選択し右クリック>プロパティ

例)受信の規則のWeb管理サービス (http トラフィック)を変更する場合



規則の追加

「受信の規則」または「送信の規則」のリスト内に無い特定のポートやプログラムの規則を設定する場合は、新規に追加します。
以下は特定のポートに対し、接続を許可する場合の設定を記載します。

STEP1 受信または送信の規則の画面より、[新しい規則]をクリック

STEP2 ポートを選択し、[次へ]をクリック

STEP3 TCPかUDPの選択、ポート番号を入力し[次へ]をクリック

STEP4 [接続を許可する]を選択し、[次へ]をクリック

STEP5 規則を適用するプロファイルにチェックをいれ、[次へ]をクリック

STEP6 規則の名前を入力し、[完了]をクリック

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ