GMOクラウド 専用サーバー Windows Server 2008

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Windows Server 2008

コンピュータのロック時間を変更する

リモートデスクトップにより接続している際に、デスクトップ上で操作しないで一定時間放置するとロック時間を迎え、リモートデスクトップからログアウトされます。リモートデスクトップ上からこのロック時間を変更することができます。

デスクトップ上で右クリックして、「個人設定」クリックします。

個人設定

「スクリーンセーバー(S)」をクリックします。

スクリーンセーバー(S)
スクリーン セーバーの設定

「待ち時間」に希望の時間を記入し「OK」ボタンをクリックします。

※セキュリティ上「再開時にログオン画面に戻る(R)」にチェックを入れることをおすすめします。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ