GMOクラウド 専用サーバー Windows Server 2008

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Windows Server 2008

リモートデスクトップによるサーバーへのログインとログアウト

ログイン方法

サーバーへリモート接続するにはリモートデスクトップを利用します。
クライアントPCのリモートデスクトップ機能から接続する方法とWebブラウザから接続する方法があります。

クライアントPCのリモートデスクトップ機能からサーバーへ接続する

クライアントPCから「リモートデスクトップ接続」を選択します。

スタート>プログラム>アクセサリ>通信>リモートデスクトップ接続

リモートデスクトップ接続

※WinodwsXPを対象としております。それ以外のWindowsOSにおける「リモートデスクトップ接続」の利用方法につきましては、各種参考書籍もしくはマイクロソフト株式会社のホームページをご参照ください。

「コンピュータ」にサーバーのIPアドレスを記入し、「接続」をクリックします。

接続

wadminユーザーのパスワードを記入し⇒ボタンをクリックするとログインできます。

ログイン
Webブラウザ経由でサーバーへ接続する

Webブラウザを立ち上げ下記URLへアクセスします。

http://private.isle.jp/win_login/default.htm

リモートデスクトップWeb接続の画面が表示されます。「サーバー(S)」にIPアドレスを記入し「接続」ボタンをクリックします。

リモートデスクトップWeb接続の画面

wadminユーザーのパスワードを記入し⇒ボタンをクリックするとログインできます。

ログイン

ログアウト方法

リモートデスクトップからログアウトするにはログオフします。

スタート>「ログオフ」をクリック

ログオフ

※ログオフではなくシャットダウンを選択されますとサーバーの電源OFFとなりますのでご注意ください。シャットダウンを行なった後、電源ONをご希望される際は、電源再投入をお申込くださいますようお願いいたします。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ