GMOクラウド 専用サーバー活用ガイド

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » サーバー活用ガイド

メール送信ができない

<エラーケース2-1>電子メールを送信できない



対処法

宛先の電子メールアドレスが間違っている可能性があります。

1.「サーバーの応答:」の部分に「User unknown」と書いてある場合は、宛先の電子メールアドレスが間違っている可能性があります。
2.「送信トレイ」フォルダを開いて、エラーメッセージの表示された電子メールを開き、宛先の電子メールアドレスを確認してみてください。
3. また、実際には存在しないユーザ名になっている場合もこのエラーメッセージが表示されます。
4. 送信先のメールアドレスをご確認下さい。メールアドレスは必ず半角でご入力下さい。

<エラーケース2-2>電子メールを送信できない





対処法

自身の電子メールアドレスの設定を確認してください。

1.「ツール」→「アカウント」を選択します。
2.表示された「インターネット アカウント」の画面で、「メール」タブを選択します。
3.一覧の中から、設定しているアカウントを選択して、「プロパティ」をクリックします。
4.アカウントのプロパティの「全般」タブが表示されますので、ここで「電子メールアドレス」に間違いがないか確認してください。
5.電子メールアドレスにお客様のメールアドレスが半角で正しく入力されているかご確認下さい。

※「返信アドレス」が「電子メールアドレス」と同じ場合、この欄に入力する必要はありません。

<エラーケース2-3>電子メールを送信できない

対処法

対処法1:送信メールサーバーの認証を有効にしてください。

アカウントのプロパティで「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックが入っている場合はSMTP_AUTH設定が必要になります。

Pleskの場合における該当項目

システムの「サーバー」>サービスの「メール」>メールリレー>
「認証を要求する」の「SMTP (SMTP AUTH)」にチェックマークしてください。

対処法

対処法1:送信メールサーバーの認証を有効にしてください。

対処法2:サーバー内にメールが滞留している可能性がございます。

メールが配信されない場合はメールがサーバー内に滞留している可能性がございます。
SSH接続し、ルートユーザー権限で下記コマンドを実行しメールキューの状況を ご確認ください。

コマンド実行後、例として下記のようなメッセージが表示されます。

メールキューの削除方法については下記をご参考いただきメールを削除しても問題がないようでしたら、キューの削除をお試し頂ければと存じます。

(1)SSHに接続し、rootにスイッチします。

(2)qmHandleをダウンロードします。

  • wget http://downloads.sourceforge.net/qmhandle/qmhandle-1.2.3.tar.gz

<実行例>

(3)ダウンロードしたファイルを解凍します。

(4)ローカル/リモートすべてのキューを削除する場合。

※サーバー内にあるメールが全て消去されます。

# ./qmHandle -D

<実行例>

その他のqmHandleの操作方法については関連のWEBサイトなどでご確認ください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ