GMOクラウド 専用サーバー Plesk8

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Plesk8

他Pleskバージョンはこちら

バーチャルドメインの設定方法

STEP1 ドメインの追加

クライアントを追加したら、さっそくサーバーへ「ドメインの追加」をおこなってみましょう。ここでは、admin(管理者)による設定方法をご案内いたします。ドメインの作成は、管理者または該当のクライアントユーザが行えます。ここでは、管理者によるドメイン作成の方法をご案内いたします。まずは、admin(管理者アカウント)でログインし、「ドメイン」をクリックします。

STEP2 ドメイン管理画面が開きます

「新しいドメインの追加」を選択します。

STEP3 クライアントの一覧が表示されます

ドメインを作成するクライアントをクリックします。

STEP4 ドメインの作成画面が開きます

必要項目を入力して「OK」をクリックします。

  • 「*」の付いている項目は必須項目ですので、空欄にしないで下さい。

<ドメイン作成画面で入力する主な設定項目>
ドメイン名 新規に作成されるドメインの名前になります。
IPアドレスの選択 ご使用可能なIPアドレスから使用したいものを選択します。
ホスティング設定に進む ホスティングのタイプの選択する場合にチェックをします。チェックをしなかった場合は、以下の手順が省略されます。ホスティング設定はあとから行うことも可能です。

STEP5 ドメインのホスティングタイプを選択する画面が開きます

ご希望のタイプをクリックして「OK」をクリックします。

<選択できるホスティングタイプ>
物理的ホスティング ドメインのバーチャルホストを作成する場合に選択して下さい。
標準転送 Webブラウザを介してドメインにURLアクセスされる時に、ドメインURLを別のドメインに転送する場合に選択して下さい。
※ドメインにアクセスすると、このアドレスにリダイレクトされます。URLが変わったことは、ブラウザを見れば分かります。
フレーム転送 宛て先URLがソースとなるシングルフレームを作成する場合に選択して下さい。
※ドメインにアクセスすると、このアドレスにリダイレクトされます。URLが変わったことは、ブラウザを見ても分かりません。

STEP6 追加したドメインの物理的ホスティング設定ページが開きます

必要項目を入力して「OK」をクリックします。ドメインが追加され、追加されたドメインの画面が開きます。

  • 「*」の付いている項目は必須項目ですので、空欄にしないで下さい。

SSL対応 SSLを利用すると、送受信が暗号化されます。取得されたSSLを有効にしたい場合にチェックをします。
FTPログイン インターネットサイトとPC間でリモートでアップロードまたはダウンロードする際のログインアカウントを設定します。
FTPパスワード FTPアカウントのパスワードを設定します。
ハードディスククォータ FTPアカウントのパスワードを設定します。
システムアクセス システムへのアクセスの制限を設定します。信頼できるユーザだけに許可をすることをお奨め致します。
ApacheASP対応 システムへのアクセスの制限を設定します。信頼できるユーザだけに許可をすることをお奨め致します。
SSI対応 SSIを利用するとWeb文書中に記述したプログラムをWebサーバに処理させ、その結果をWeb文書中に埋め込んでクライアントに送信することができます。アクセスカウンタなどによく利用されます。
PHP対応 PHPを利用すると、動的にWebページを生成することができます。PHPを利用されたい場合にチェックします。
CGI対応 CGIを利用すると、Webサーバにユーザのリクエストに応じて別のプログラムを呼び出させ、そのプログラムにユーザへの応答をさせることができます。※cgi-binディレクトリ内のみCGIは有効となります。

このドメインの設定ページで、共用サーバー事業者が提供しているサービスでよくある**MBのディスク容量やCGI対応といったポリシーを設定することができます。このことにより、ユーザー自身で共用サーバーのサービスプランを作成するような感覚で設定していくことが可能です。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ