GMOクラウド 専用サーバー Plesk8

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Plesk8

他Pleskバージョンはこちら

phpPgAdmin設定方法

ここではPostgreSQLによるデータベースの作成方法からphpPgAdminへの接続までについて説明します。

  • PostgreSQLの利用を希望される場合は、事前にオプション申込みが必要となります。
  • Plesk(1ドメイン版)ではご利用になれません。
  • 事前にクライアントユーザ、ドメインユーザの登録が完了している必要があります。

STEP1 Pleskへadmin(管理者アカウント)でログインし、PostgreSQLの機能を有効にします。

サーバ>[データベースサーバ]を選択します。

STEP2 [ローカルPostgreSQLサーバ]を選択します。

STEP3 管理者ログイン名、パスワードを記入し、[OK]を選択します。

STEP4 PostgreSQLの機能を有効化します。

STEP5 データベースを作成します。

Pleskログイン>[ドメイン]>[該当ドメイン名]>[データベース]を選択します。

STEP6 [新しいデータベースの追加]を選択します。

STEP7 データベース名を記入し、タイプに[PostgreSQL]指定し、[OK]を選択します。

STEP8 データベースユーザを作成します。

[新しいデータベースユーザの追加]を選択します。

STEP9 データベースユーザ名、パスワードを記入し、[OK]を選択します。

STEP10 phpPgAdminへ接続します。[DB WebAdmin]を選択します。

STEP11 phpPgAdminへ接続が成功すると、以下画面のようになります。

  • phpPgAdminはブラウザのポップアップを利用しているので、ポップアップを無効にされている場合、ページが表示されませんのでご注意ください。
  • phpPgAdminの詳細な操作につきましては、弊社サポート範囲外となりますので、予めご了承ください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ