GMOクラウド ALTUSアルタス Basicシリーズ ガイド

サポートトップ » GMOクラウド ALTUS(アルタス) トップ » Basicシリーズ » コンソールガイド » テンプレートの作成・削除

サービスご利用に関して

テンプレートの作成・削除

テンプレートの作成

仮想サーバーのディスクまたはスナップショットよりテンプレートを作成できます。
テンプレート化したデータはバックアップストレージに保存され、テンプレートからの仮想サーバー作成(復元)が行えます。
テンプレートの作成方法は以下の3通りです。

  • 1.停止中の仮想サーバーのディスクから作成
  • 2.ディスクのスナップショットから作成
  • 3.外部からテンプレートをアップロード

本項目では、「1.停止中の仮想サーバーのディスクから作成」する手順を記載します。

※仮想サーバーが起動中の場合は事前に仮想サーバーの停止をしてください。

STEP1 左メニューの[ストレージ]>対象の仮想サーバーのROOTディスク名をクリック


STEP2 アクションメニューより[テンプレートの作成](ファイルのマーク)をクリック


STEP3 テンプレート情報を入力しOKボタンをクリック
名前 任意のテンプレート名を入力
説明 テンプレートの説明を入力
OSの種類 仮想サーバーと同じOSを選択してください
パスワード管理有効 チェックを入れない場合、仮想サーバーのrootパスワードは、作成元の仮想サーバーと同一となります。
チェックを入れた場合、テンプレートのパスワードスクリプトがインストールされている場合に限り、パスワードは仮想サーバー作成時にランダムで設定されます。

※パスワードスクリプトは弊社提供のテンプレートには含まれますが、ISOファイルよりインストールした場合はお客さまで入れていただく必要があります。
起動中のサイズ変更 CentOS6では非対応です。


STEP4 作成したテンプレートは[テンプレート]メニューをクリックすると表示されます。

テンプレートの削除

STEP1 左メニューの[テンプレート]から対象のテンプレート名をクリック


STEP2 ゾーンタブでゾーン名をクリックします


STEP3 アクションメニューより[テンプレートの削除](×マーク)をクリック


STEP4 「はい」をクリックするとテンプレートが削除されます。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド ALTUS サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ