GMOクラウド レンタルサーバー サポート

サポートTOP > ご案内

ご案内

Webの設定

webコンテンツの移行手順方

Webコンテンツの移行手順について 手順としては2通りの方法があります。

・ iCLUSTA機能 データ移行ツール(推奨)
 パーミッション(属性)はそのまま引き継がれてコピーされるため修正は不要です。
 サーバー間での処理となる為、時間も短縮されます。

・FTPソフトを利用


※DNS切り替え前は、iCLUSTA提供標準CGIはご利用できませんのでご注意ください。
 事前に確認をおこないたい等のご相談につきましては、こちらまでお問い合わせください。

※コマンドのパス(perl/sendmail等)の確認方法はこちら

データ移行ツール
PlanManager内のデータ移行ツールをご利用の場合は以下の、URLをご覧ください。
データ移行ツール

■データ移行ツール
http://support.gmocloud.com/shared/guide/iclusta/planmanager/utility/data_transfer.html

※旧サーバーの設定内容に関しましては、以前にご利用のサーバー管理者までお問い合わせください。
※サイトディレクトリーは旧サーバーにて、Webコンテンツを格納していたフォルダ
(例:public_html、htdocs等)をご指定ください。指定しない場合、正しい状態でWebコンテンツがアップロードされませんのでご注意ください。


データ移行ツール

FTPソフトを利用しての作業となります。

初めに、旧サーバーからWebコンテンツデータをローカルのパソコンにダウンロードします。 (既にお客さまのパソコンに、Webコンテンツデータがある場合は省略可能です。) 次に、FTPソフトに新サーバーの設定を追加し、Webコンテンツデータのアップロードをおこないます。

FTPソフトで接続するに、お客さま側でユーザー権限が
[ドメイン管理者]もしくは[サイト管理者]で登録いただいた
アカウント名とパスワードの情報が必要です。

[5.1 iCLUSTAeメールアドレス作成方法]で確認いただいたユーザー情報を元に各FTPソフトの設定をおこなってください。


ユーザー情報
※FTPアカウントはeメールアドレスをそのまま入力してください。
※FTPサーバーのところは[ftp.ドメイン名]ではなく、[ユーザー情報]に記載されている ウェブ情報 → FTPサーバーの()内にある数字を記述してください。

各ソフトの設定については、アイルのWebサイトにも掲載しているので、併せてご覧ください。

■各FTPソフトの設定
http://support.gmocloud.com/shared/guide/iclusta/planmanager_app/index.html

※初期フォルダは、ユーザー権限によって接続場所が異なります。
[ドメイン管理者]の場合は[www.ドメイン名]
[サイト管理者]の場合は[空白]

※デフォルトで用意しているファイル及びフォルダは以下となります。

フォルダ
[www.ドメイン名] 削除不可
  以下の、フォルダやファイルは全て[www.ドメイン名]の中に格納されています。
  [public_html]相当のフォルダです。
  Pass123
[_cgidata] 削除不可
  iCLUSTA提供標準CGIのシステムファイルを格納しているフォルダ
  お客さまのWEBデータを格納しても動作しません。
   旧サーバー同様、オリジナルCGIを格納する指定フォルダはありません。
[Home] 削除不可
  一般ユーザーのWEB領域として使用されるフォルダです。一般ユーザー作成時に 「ウェブサイトを利用しない」設定になっている場合は表示されません。
ファイル  
index.html 削除可能
  アイルで用意した仮TOPページファイルです。
    

STEP4:プレビューサーバー

Webデータの移行が完了後、新サーバーにデータがアップされているかを、DNS切り替え前はプレビューサーバーからのみ確認が可能ですので、ご利用してください。
プレビューサーバー

■プレビューサーバー
プレビューサーバーの詳細についてはこちらをご覧下さい。


  • ログイン
  • お問い合わせ
  • 初めてご利用になる方へ
  • 目的から探す

PDFファイルの閲覧/プリントにはAdobe Readerが必要です。Adobe ReaderはAdobeのサイトから無料でダウンロードできます。