GMOクラウド レンタルサーバー サポート

サポートTOP > ご案内

ご案内

準備


STEP1 iCLUSTA eメールアドレス作成方法

iCLUSTAでeメールアドレスを作成する場合

※PlanManagerでのユーザー登録については、以下のURLをご覧ください。 http://home.isle.ne.jp/support/guide/iclusta/planmanager/user_management/add.html
※WebManagerの管理者アカウント/パスワードに該当するのは、 iCLUSTAでは、ドメイン管理者となります。 今後、サービスをご利用いただく上で作成する事をおすすめします。

ユーザー管理

ユーザー登録完了後、作成したユーザー名で PlanManagerにログインし直してください。
ログイン後、[個別ユーザー管理]→[ユーザー情報]から
作成した登録ユーザーの情報が表示されますので、ご確認ください。
この情報を元に、メールソフトの設定等を行いますので
情報を控えるか、必要であればプリントアウトしてください。

例えば、[example@example.org]を作成した場合は
PlanManagerログイン時に、ドメインはお客さまのご契約ドメイン名となるので
  例)ドメイン:example.org
ログインIDは、先程登録いただいた@より左をご入力してください
  例)ログインID:example
パスワードは、任意のユーザーを作成した際のパスワードをご入力してください。

※転送設定(指定されたeメールアドレスへ転送等の処理)は、個別ユーザーでPlanManagerにログインしておこないます。
 ※契約者/ドメイン管理者で表示される転送メールでは設定できません。

設定詳細は、以下をご覧ください
■メールフィルタ設定(指定されたeメールアドレスへ転送等の処理)
http://home.isle.ne.jp/support/guide/iclusta/planmanager/personal/filter.html

ログイン
 
ユーザー情報
 
STEP2 iCLUSTA メールソフト設定

先程の、[ユーザー情報]で控えていただいた情報を元にメールソフトの設定をおこないます。

■メールソフトへの設定方法
http://home.isle.ne.jp/support/guide/iclusta/planmanager_app/mail/outlook_ex6.html

注意事項:受信メールサーバーのところは[pop.ドメイン名]ではなく、 [ユーザー情報]に記載されている eメール情報 → popサーバーの()内にある数字を記述してください。

以上の設定で登録しない場合、エラー等が発生します。

送信メールサーバーについても同様に、()内の数字を記述してください。

 

※この設定は、プラン変更手続きが完了しても修正する事無く継続してご利用いただけます。

ユーザー情報2
 
STEP3 iCLUSTA 旧サーバーのメールソフト設定修正方法

PlanManagerに旧サーバーでご利用のeメールアドレスを作成し、 メールソフトに設定を追加しただけではeメールの取りこぼしや紛失等が発生します。ここでは、回避する為の方法をご案内します。

例えば、[example@example.org]を旧サーバーと新サーバーに作成した場合、 受信ボックスがそれぞれのサーバーにある状態です。その為、ドメイン名での接続が不安定となるので、 現在のメールソフト設定のままではeメールの取りこぼしが発生します。

旧サーバーのメールソフトへの設定は、以下のようになるかと思います。

メールソフトに[example@example.org]を登録している場合の例

eメールアドレス: example@example.org
受信サーバー : pop.example.org
送信サーバー : smtp.example.org 
アカウント名 : abcde001 
パスワード  : Pass123

上記の設定のままDNS切り替えをおこなうと、旧サーバーにアクセスすることができません。 受信サーバーの部分をIPアドレスに置き換えることで受信が可能になります。

*旧サーバーの設定内容に関しましては、以前にご利用のサーバー管理者までお問い合わせください。


  • ログイン
  • お問い合わせ
  • 初めてご利用になる方へ
  • 目的から探す

PDFファイルの閲覧/プリントにはAdobe Readerが必要です。Adobe ReaderはAdobeのサイトから無料でダウンロードできます。