GMOクラウド Public Windowsマニュアル

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » Windowsマニュアル

IPアドレスの追加方法

STEP1 クラウドコンソールからIPアドレスの割り当て

クラウドコンソールからIPアドレスを設定します。詳細に関しては、IPアドレスの割り当て方法(STEP2まで)を参照してください。

  • 既にリモートデスクトップ上で、IPアドレスの追加設定を行っている場合、“ネットワークの再構築”行うと設定が初期化されますのでご注意ください。

STEP2 ネットワークと共用センターからの設定変更

スタートからコントロールパネルを開きます。

ネットワークと共用センターを選択してください。

アダプタの設定の変更をクリックしてください。

右クリックから該当ネットワークのプロパティを開きます。

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4) の選択して、プロパティをクリックします。

詳細設定をクリックします。

IP設定項目の追加 をクリックします。

IPアドレスとサブネットマスクを入力し追加をクリックします。
IPアドレス、ネットマスク、ゲートウェイの情報はクラウドコンソールの以下項目よりご確認ください。

仮想サーバーのラベル名>[ネットワーク]タブ>[IPアドレス]タブ


クリック後、”OK”もしくは”閉じる”と表示されているウインドウをすべて閉じると設定が反映されます。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ