GMOクラウド Public クラウドコンソール:Zシリーズ

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » クラウドコンソール:Zシリーズ

物理ネットワークの確認と変更

仮想サーバーを設定すると自動で物理ネットワークが設定されますが、仮想サーバー構築後、変更することが可能です。物理ネットワークを変更することで、IPアドレスの第三オクテットを変更することができます。

第三オクテットとは

例えば、「111.222.333.444」というIPアドレスがあった場合に、左から第一、第二、第三、第四オクテットと呼びます。つまりこのIPアドレスの第三オクテットは、[333]の部分にあたります。

STEP1 仮想サーバーを選択

物理ネットワークを確認する仮想サーバーを選択します。左メニューにある[仮想サーバー]をクリックし、一覧の中かから該当の仮想サーバーをクリックします。



選択した仮想サーバーの詳細が表示されます。



STEP2 ネットワークインターフェースの画面を表示

画面上部にある[ネットワーク]にマウスポインターを移動すると、ネットワークメニューが表示されるので、[ネットワークインターフェース]クリックします。



STEP3 ネットワークインターフェースを編集

表示されたネットワークインターフェースの右側にある鉛筆アイコン(インターフェースの編集)をクリックします。



STEP4 物理ネットワークを確認

ここで選択した仮想サーバーの現在の物理ネットワークが確認できます。また異なる第三オクテットの物理ネットワークを変更する場合も、ここから変更を行います。



STEP5 物理ネットワークを変更

物理ネットワークの下向き矢印をクリックするとプルダウンメニュー画面が表示されるので、使用したい第三オクテットと同じ物理ネットワークを選択します。

選択後、[ネットワークインターフェースの保存]をクリックします。



物理ネットワークの変更が完了すると、下記の画面が表示されます。[Network join]の項目に変更した物理ネットワークが表示されます。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ