GMOクラウド Public クラウドコンソール:Zシリーズ

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » クラウドコンソール:Zシリーズ

管理ツール経由でのアクセス(PLESK)

GMOクラウドPublicでは、高機能サーバー管理ツールのPLESKを提供しています。Windowsに似たグラフィカルなユーザーインターフェースを備えているため、コマンド操作よりも直感的かつ容易に行うことができます。

PLESKを利用するためには?

仮想サーバー作成時に、PLESKが搭載されているテンプレートを選択してください。既に作成された仮想サーバーのテンプレートを変更することはできません。変更する場合には、再インストール(初期化)が必要です。

STEP1 PLESKへアクセス

PLESKのログインURLは下記となります。接続後、警告のポップアップが表示されるので、[はい]を選択しクリックしてください。(SSLでの暗号化通信は行われています。)

IPアドレスで接続 : https://IPアドレス:8443
ドメイン名で接続 : https://ドメイン名:8443

※ドメイン名で接続する場合、該当サーバーで名前解決ができることが前提です。
※PLESKは自己証明書を適用しており、SSL証明書機関発行の証明書が発行されていないため、接続時に警告ポップアップが表示されます。

STEP2 コンソールを開く

ログイン画面に遷移するので、必要情報を入力して「Log In」ボタンをクリックしてください。

Login adminもしくはお客さまで設定した任意のアカウント
Password お客さまで設定したパスワード(※)

※初回接続時は、[Login]admin / [Password]setupとなります。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ