GMOクラウド Public クラウドコンソール

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » クラウドコンソール

クラウドコンソール操作概要

クラウドコンソール上では再起動や再インストールなど、様々な操作項目があります。.
当マニュアルでは各操作内容を説明します。

[ツール]メニューについて

仮想サーバー詳細画面内にある、[ツール]メニューより、各操作を表示できます。

起動

仮想サーバーが停止している場合に、起動が行えます。
起動方法の詳細については、仮想サーバーの起動をご参照ください。


再起動

仮想サーバーが起動している場合に、再起動が行えます。
再起動方法の詳細については、仮想サーバーの再起動をご参照ください。


リカバリー時の起動(再起動)

パスワードの紛失や仮想サーバーの不具合等で、ご利用の仮想サーバーへアクセスが行えなくなった場合に、別の仮想サーバーを立ち上げて設定ファイルの修正やデータ取得が可能になる機能です。
詳細については、リカバリー時の起動(再起動)をご参照ください。


シャットダウン

仮想サーバーのシャットダウン(停止)が行えます。
シャットダウン方法の詳細については、仮想サーバーのシャットダウンをご参照ください。


再インストール

仮想サーバーの再フォーマット(初期化)が行えます。
再インストールを実行すると全てのデータが失われるので、ご注意ください。
再インストール方法の詳細については、仮想サーバーの再インストールをご参照ください。


リソースの変更

仮想サーバー作成時に設定したリソースの変更が行えます。変更できるリソースは、メモリー・CPUコア数・CPU占有率です。
変更方法については、リソースの変更をご参照ください。


マイグレーション

収容サーバー(ハイパーバイザー)の変更が行なえます。
マイグレーション方法の詳細については、マイグレーションをご参照ください。


仮想サーバーの削除

作成した仮想サーバーを削除することができます。
削除方法の詳細については、仮想サーバーの削除をご参照ください。


仮想サーバーの分離

仮想サーバーが、特定の仮想サーバーと同一のハイパーバイザー上で起動しないように設定を行う機能です。
分離方法については、仮想サーバーの分離をご参照ください。


ファイアーウォール設定

クラウドコンソール上で、各仮想サーバーに対してファイアーウォール設定が行えます。
ファイアーウォールの設定方法については、ファイアーウォール設定をご参照ください。


ネットワークの再構築

ネットワークの再構築が行えます。このアクションは、IPアドレスの割り当て(追加)を行った際に利用されます。
再構築時には必ず仮想サーバーが再起動しますので、ご注意ください。


Rootパスワードの再設定

仮想サーバー作成時に設定したパスワードの変更が行えます。
初期設定と異なり、任意のパスワードの変更はできませんのでご注意ください。
パスワードの再設定方法は、rootパスワードの再設定をご参照ください。


メモの編集

作成した仮想サーバーについて、何か特筆することがある際にご利用いただけます。
メモ機能の詳細についてはメモの編集をご参照ください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ