GMOクラウド Public iPhone/iPadアプリ

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » iPhone/iPadアプリ

仮想サーバー

仮想サーバーメニューでは電源のオン/オフや、仮想サーバーの新規追加が行えます。

仮想サーバーメニュートップ

仮想サーバーメニューへは、[仮想サーバー]ボタンをタップしアクセスします。トップページでは利用中の仮想サーバー一覧が見られます。また、オン・オフの項目で左右にドラッグすることにより、電源のオン/オフが行えます。

オフ 電源がオフの状態です。左から右にドラッグすることにより、仮想サーバーが起動します。
オン 電源がオンの状態です。右から左にドラッグすることにより、仮想サーバーが停止します。

また、ラベル名をタップすることにより仮想サーバーの詳細画面へアクセスできます。詳細は仮想サーバーの詳細画面のガイドをご参照ください。

仮想サーバー

仮想サーバーの新規追加

Machinesトップページの右上にある[新規追加]ボタンより、仮想サーバーの新規追加が行えます。

STEP1 OSテンプレートの選択

作成する仮想サーバーのOSテンプレートを選択します。

仮想サーバー
STEP2 必要情報を入力

仮想サーバー作成時に必要な情報を入力し、[仮想サーバーの新規追加]をタップします。

仮想サーバーのプロパティ ラベル名 任意で設定します。
【推奨設定】
  • ホスト名には「.(ドット)」を2つ以上含めたドメイン名を設定されることをお勧めします。
    (サーバー内の設定ファイルに反映される為)
  • 「_(アンダースコア)」のご利用はいただけません。
  • 半角英数字のご利用を推奨いたします。
  • ラベル/ホスト名の統一をいただくことをお勧めします。
  • 設定後のホスト名の変更は出来ません。
ホスト名
パスワード 任意のパスワードを設定します。
セキュリティーの観点より、複雑な文字列での設定をお勧めします。
参照:セキュリティー対策のお願い
仮想サーバーのOSテンプレート 選択した仮想サーバーのOSテンプレートが表示されます。修正したい場合はテンプレート名をタップしてください。
メモリー(MB) 初期値は選択したテンプレートに設定されている最小値が設定されています。スライドバーもしくは直接入力にて設定を行ってください。
ここで設定された値は、クラウドポータル及びアプリ上から変更が可能です。
CPUコア数
CPUコア数占有率(%)
プライマリディスクサイズ(GB) 初期値は選択したテンプレートに設定されている最小値が設定されています。スライドバーもしくは直接入力にて設定を行ってください。
ここで設定された値は、クラウドポータル上でのみ設定変更が可能です。
スワップディスクサイズ(GB)
自動化設定 自動で仮想サーバーを構築する 自動化設定を行うかの設定をします。
オートスケールを有効にする
自動バックアップを行う

仮想サーバー
STEP3 リクエスト送信

仮想サーバーの新規追加を行うと、下記のポップアップが表示されるので[はい]をタップしてください。

仮想サーバー

仮想サーバーの一覧に戻ります。作成した仮想サーバーのステータスが[処理待ち]となっているので、[オン]のステータスになるまで待機します。自動で現在のステータスを確認することができないため、矢印の方向へドラッグしステータスの反映をさせてください。

仮想サーバー

ステータスが[オン]になれば、追加した仮想サーバーを利用できます。

仮想サーバー

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ