GMOクラウド Public APIリファレンス

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » APIリファレンス

editDisk

機能の処理概要

ディスクの設定変更

指定したディスクのディスクサイズと自動バックアップの設定を変更します。
なお、対象のディスクはビルドが完了している必要があります。

リクエストパラメーター

この機能の実行時には以下のパラメーターを指定してください。

パラメーター 説明 必須
disk_id ディスクID

ディスクに割り当てられているIDを指定します
ディスクIDは5.1. listDisks APIで取得できます
5.1. listDisks APIのレスポンスオブジェクトのうち、id が該当します
disk_size ディスクサイズ[GB]

変更後のディスクのディスクサイズ(ディスク容量)を指定します
なお、減量することはできません

単位は GB (GigaByte)です
has_autobackups 自動バックアップ指定

対象のディスクを自動バックアップするか否かを指定します

true : 自動バックアップを行う
false : 自動バックアップを行わない

レスポンスオブジェクト

指定したディスクの設定変更のリクエストに成功した場合は true を返します。
指定したディスクの設定変更のリクエストに失敗した場合は、内容に応じたエラーメッセージを返します。

リクエストサンプル

https://api.gmocloud.com/Cloud-Zone-ID/?Action=editDisk&AccessKeyId=AccessKeyId&Version=1.0&disk_id=ID_of_Disk&disk_size=2&has_autobackups=true &Signature=Signature

レスポンスサンプル

true

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ