GMOクラウド Public APIリファレンス

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » APIリファレンス

buildNode

機能の処理概要

仮想サーバーの再構築と起動

指定した仮想サーバーの初期化を行い、予め作成してあるユーザーテンプレートから仮想サーバーの再構築(再作成)をします。
仮想サーバーの再構築後の稼動状態を指定することができます。

リクエストパラメーター

この機能の実行時には以下のパラメーターを指定してください。

パラメーター 説明 必須
Identifier VM識別子

仮想サーバーの識別子を指定します
仮想サーバーの識別子は4.1. listNodes APIで取得できます
4.1. listNodes APIのレスポンスオブジェクトのうち、identifier が該当します
template_id テンプレートID

仮想サーバーの構築時に使用するテンプレートIDを指定します
システムテンプレートとユーザーテンプレートのIDは、11.1 listImages APIで取得できます
11.1 listImages APIのレスポンスオブジェクトのうち、id が該当します
required_startup VM起動指定

仮想サーバー構築後にサーバーを起動するか否かを指定します

1 : 仮想サーバーを起動します
0 : 仮想サーバーを起動しません
×

レスポンスオブジェクト

指定した仮想サーバーの再構築と、起動を指定している場合には起動のリクエストが成功した場合は true を返します。
指定した仮想サーバーの再構築と、起動を指定している場合には起動のリクエストが失敗した場合は、内容に応じたエラーメッセージを返します。

リクエストサンプル

https://api.gmocloud.com/Cloud-Zone-ID/?Action=buildNode&AccessKeyId= AccessKeyId &Version=1.0&Identifier=Identifier &template_id=User_Template_id &required_startup=1&Signature=Signature

レスポンスサンプル

true

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ