GMOクラウド Public PLESK12マニュアル

サポートトップ » GMOクラウド Public トップ » PLESK12マニュアル

他PLESKバージョンはこちら

Plesk ガイド

PLESKへアクセス

Plesk12ベンダーサポート終了について

2019年1月1日をもって、提供ベンダーであるOdin社(旧Parallels社)でのPlesk12のサポートが終了いたします。
旧バージョンを含め、ご利用中のお客さまにおかれましては、サポート終了後も継続してご利用いただくことはできますが、 不具合発生時のベンダーによる技術サポートや、脆弱性発生時のパッチ提供を受けることができなくなります。
この機会にPlesk Onyxへのお乗り換えをご検討ください。

Plesk12ベンダーサポート終了について

STEP1 ログイン画面へアクセス

PLESKのログインURLは下記となります。接続後は警告ポップアップが表示されるので、[はい]をクリックしてください。(SSLでの暗号化通信は行われています。)

IPアドレスで接続  https://IPアドレス:8443
ドメイン名で接続  https://ドメイン名:8443

  • ドメイン名で接続する場合、該当サーバーで名前解決ができることが前提です。
  • PLESKは自己証明書を適用しており、SSL証明書機関が発行する証明書が適用されていません。その為、接続時に警告ポップアップが表示されます。

STEP2 ログイン

ログイン画面に遷移するので、必要情報を入力して[Log in]をクリックしてください。

Username root
Password 仮想サーバーのrootパスワード
  • 仮想サーバーのrootパスワードはクラウドコンソールよりご確認いただけます。
    詳細な確認方法はrootパスワードの再設定をご参照ください。

STEP3 初期設定情報の入力

ログイン後、初期設定画面が表示されます。
必要事項を入力し、[OK]をクリックします。

フルホスト名 サーバーのホスト名を入力します。「.(ドット)」を含む半角英数字を入力してください。
デフォルトIPアドレス サーバーのIPアドレスを選択します。
共有IPアドレス [デフォルトIPアドレス]で設定したIPアドレスを、共有するか、専有するかを決定します。
  • [専用IPアドレス]は、設定したIPアドレスを1つの契約で専有利用します。
  • [共有IPアドレス]は、設定したIPアドレスを複数の契約で共有利用します。
管理者プリファレンス パスワードを入力します。パスワードは安易なフレーズではなく、パスワード強度が[強]以上のフレーズで設定してください。 パスワード設定に関する詳細は、セキュリティー対策のお願いをご確認ください。

STEP4 初期設定完了

設定が完了すると、以下の画面が表示されます。
注意が表示されていますが、これはライセンスの追加(割り当て)を行うことで解消されます。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド Public サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ