GMOクラウド 専用サーバー Windows Server 2008

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Windows Server 2008

アイドル時のセッション時間を変更する

リモートデスクトップにより接続している際に、デスクトップ上で操作しないで一定時間放置するとタイムアウトとなりセッションが切断されます。リモートデスクトップ上からこのアイドル時間を変更することができます。

「ターミナルサービス構成」を立ち上げます。
スタート>管理ツール>ターミナルサービス>ターミナルサービス構成

ターミナルサービス構成

「RDP-Tcp」を右クリック>プロパティ

プロパティ

セッションタブ>「アイドルなセッションの最大時間」
ここで希望の時間を選択します。例えば、「30分」を選択し30分間何も操作しない状態が続くとタイムアウトを迎えます。

セッションタプ

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ