GMOクラウド 専用サーバー Windows Server 2008

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Windows Server 2008

SMTP仮想サーバーで第三者中継を禁止する

中継の制限

他のSMTPサーバーからのメールを中継するには以下の設定を行います。

SMTP Virtual Serverを右クリックし「プロパティ(R)」をクリックします。

プロパティ(R)

「アクセス」タブでSMTP仮想サーバーのセキュリティ関連の設定を行います。
「アクセス」タブをクリック>中継

中継

「上のコンピュータの一覧に関係なく、正しく認証されたすべてのコンピュータが、
この仮想サーバーを中継に使用する」のチェックを外します。

「上のコンピュータの一覧に関係なく、正しく認証されたすべてのコンピュータが、 この仮想サーバーを中継に使用する」のチェックを外す

メール中継を受け付ける他のSMTPサーバーを指定するため、「以下のリストの含まれるコンピュータのみ」を選択し「追加(A)」をクリックします。

追加(A)

3つから選択しメール中継を受け付ける他のSMTPサーバーを指定します。

※ドメインを使用した場合、DNS逆引き参照を行いサーバーに高負荷がかかる恐れがあるため推奨しません

3つから選択

接続制御

中継の制限だけでなく、SMTP仮想サーバーに接続できるサーバーのIPアドレスを限定することでSMTP仮想サーバーの不正利用を防ぎます。

SMTP Virtual Serverを右クリックし「プロパティ(R)」をクリックします。

プロパティ(R)

「アクセス」タブでSMTP仮想サーバーのセキュリティ関連の設定を行います。
「アクセス」タブをクリック>接続

接続

SMTP仮想サーバーヘアクセス許可する接続元を指定するため、「以下のリストの含まれるコンピュータのみ」を選択し「追加(A)」をクリックします。

追加(A)

3つから選択しメールへの接続を行う接続元をIPアドレスで指定します。

※ドメインを使用した場合、DNS逆引き参照を行いサーバーに高負荷がかかる恐れがあるため推奨しません。

3つから選択

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ