GMOクラウド 専用サーバー Windows Server 2003

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Windows Server 2003

仮想ディレクトリの作成

仮想ディレクトリを利用するとWebサイトのホームディレクトリ以外にディレクトリを作成しWebブラウザからアクセスすることが可能です。
仮想ディレクトリはホームディレクトリとは物理的に異なる位置にあるディレクトリをエイリアスとして設定することができます。
Webブラウザからはあたかも同じディレクトリにあるものとして扱うことができます。
例えば、testディレクトリを仮想ディレクトリとして設定しkasouをエイリアスとして設定します。http://example.com/kasouへアクセスするとtestディレクトリ内のWebコンテンツを参照します。

例)

  URL パス
Webサイトのホームディレクトリ http://example.com/ C:\inetpub\example.com
サブディレクトリ http://example.com/sub/ C:\inetpub\example.com\sub
仮想ディレクトリ http://example.com/kasou C:\inetpub\test

IISから仮想ディレクトリを作成する

インターネットインフォーメーションサービス(IIS)マネージャを起動

インターネットインフォーメーションサービス(IIS)マネージャ

Webサイト>該当Webサイトを右クリック>新規作成>仮想ディレクトリ

仮想ディレクトリの追加

仮想ディレクトリの作成ウィザードが開始されるので次へをクリックします。

次へ

エイリアスは仮想ディレクトリの作成時と同じエイリアス名を指定します。

エイリアス名を指定

仮想ディレクトリの対象になるフォルダを、ドライブ名から始まるフルパス形式で指定します。参照をクリックして指定することも可能です。

仮想ディレクトリの対象になるフォルダを、ドライブ名から始まるフルパス形式で指定

「読み取り」「書き込み」にチェックし、OKをクリックします。

「読み取り」「書き込み」にチェック

以上で仮想ディレクトリの作成は完了です。

完了

さらにFTPユーザーに対してアクセス許可の権限設定を行います。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ>該当の仮想ディレクトリを右クリック>アクセス許可

アクセス許可

さらにFTPユーザーに対してアクセス許可の権限設定を行います。

追加

詳細設定をクリックします。

詳細設定

今すぐ検索をクリックします。

今すぐ検索

検索結果から該当FTPユーザーを選択しOKをクリックします。

該当FTPユーザーを選択

OKをクリックします。

OK

「書き込み」にチェックしOKをクリックします。

「書き込み」にチェック

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ