GMOクラウド 専用サーバー Virtuozzo

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Virtuozzo

1. Virtuozzoの紹介

1-1/ Paralelles Virtuozzo Containersについて

機能概要

Virtuozzo Containersは物理サーバー上のOSに、完全に独立した領域(コンテナ)を作成することにより運用効率を最適化する仕組みです。各コンテナは、他のコンテナの影響を受けずに稼動が可能となっており、フル機能の専用サーバーとして利用できます。特定のコンテナの機能、障害、パフォーマンスが他のコンテナに影響を与えることはありません。

Virtuozzo Containtersには、コンテナを管理すためのParallels Infrastructure Manager(PIM)というWebベースの管理ツールが標準搭載されています。Parallels Infrastructure Manager(PIM)を利用することで、コンテナの作成、変更、削除が可能となっています。他のコンテナへ影響を与えることなく、特定のコンテナの再起動、OS再インストールも可能となります。

利用シーン
  • コンテナの起動、停止、再起動

Virtuozzoの各コンテナ間は完全に独立した構成となっていますので、VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスのプラットフォームとしての利用が可能です。Virtuozzo上にエンドユーザー用のVPSアカウントを作成することで、VPSプロバイダーとしてホスティングサービスの提供ができます。また、標準搭載のParallels Power Panel(PPP)をエンドユーザーに提供可能となっていますので、エンドユーザーが個別のコンテナの起動・停止・OS再インストールを行うことができます。

開発環境/ステージングサーバー

開発が必要となる大型の案件では、ステージングサーバーの利用が欠かせません。専用サーバーで開発環境を用意する場合は、開発用のサーバーが必要となりますが、Virtuozzoの利用により、コンテナを作成することで複数のステージング環境が用意可能です。

DBセキュリティ確保

Webアプリケーションを稼動させるためには、DBサーバーのセキュリティを確保する必要があります。一般的にはDBサーバーをローカルネットワーク経由でのみ接続させるなどの手法がとられます。Virtuozzoを利用することで、グローバルネットワーク経由では直接接続できないネットワークに設置するなど、柔軟なネットワーク構成が可能となります。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ