GMOクラウド 専用サーバー活用ガイド

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » サーバー活用ガイド

Telnet接続方法

以下では、Windows版「Poderosa」を例に、Telnet接続に必要な基本的な情報についてご案内致します。
弊社ではSSH接続を推奨しておりますので、以下の操作についての説明はSSH2接続に対応するためのご案内となります。

1. Telnetクライアントソフトを立ち上げ、「新規Telnet/SSH接続」を選択します。

2. 次にTelnet/SSH接続するための設定入力画面が表示されますので、以下のように情報を入力します。

Telnet接続に必要な情報は、以下になります。

ホスト名 ご利用ドメイン名またはIPアドレス
プロトコル SSH2 (※弊社ではSSH2での接続を推奨しております。)
ユーザー名 ユーザーID
パスフレーズ ユーザーパスワード
・上記以外は、特に変更・入力の必要はありません。
 ※「ポート」は選択したプロトコルにより自動的に変更されます。

rootユーザーで操作する場合は、ログイン後 su - でスイッチしてください。

設定の入力が完了し、「OK」ボタンを押すと、操作可能な入力待ちの 状態になります。

これで、Telnet(SSH2)接続によるコマンド操作を行う事が可能となります。

Telnet(SSH2)接続で利用するUNIXコマンドにつきましては、弊社マニュアルで全てをご案内することはできませんので、ご利用になりたい操作に合わせて、UNIXコマンドの解説書等でお調べくださいますようお願いいたします。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ