GMOクラウド 専用サーバー活用ガイド

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » サーバー活用ガイド

POPサーバーに接続できない

<エラーケース1>POPサーバーに接続できません

対処法

POPサーバーの設定を確認してください。

1. 「ツール」→「アカウント」を選択します。
2. 表示された「インターネット アカウント」の画面で、「メール」タブを選択します。
3. 一覧の中から、設定しているアカウントを選択して、「プロパティ」ボタンをクリックし、「サーバー」タブを選択します。
4. サーバー名が送信メール、受信メールとも「ご契約サーバーのIPアドレスまたはドメイン名」が正しく入力されているか確認して下さい 。
5. ポート番号がSMTP:25 POP3:110になっているかご確認下さい

サーバー名を入力したときに、
「指定されたSMTPサーバーは有効なサーバー名ではないようです。このサーバーを使用しますか?」
とメッセージが表示される場合は、使用できない文字が含まれているものと思われます。 もう一度POPサーバーの入力をやり直してください。

対処法

メールサーバーが稼動していない可能性がありますので再起動をお試しください。

【Plesk】の場合

adminユーザーでログインします。

左側システムメニューの「サーバー」>「サービス管理」から「SMTPサーバ(Qmail)」ならび「IMAP/POP3サーバ(Courier-IMAP)」のオレンジ色のボタンをクリックして再起動します。

【HDE Controller】の場合

lcadminユーザーでHDE Controllerへログインします。

「サーバーステータス」>「サービスの稼働状況」から「SMTP(qmail)」ならびに「POP(vpopmail)」の再起動ボタンを押してください。

【eServer(ClassCatCute)】の場合

adminユーザーでログインします。

管理画面に接続後、画面左側の「ネットワークサービス」の「電子メール」をクリックします。

「詳細」タブの「POP認証リレー」項目のチェックを「OFF」にします。

「基本」タブの「SMTPサーバを有効にする」項目のチェックを「OFF」にして「保存」ボタンをクリックします。

「詳細」タブの「POP認証リレー」項目のチェックを「ON」にします。「基本」タブの「SMTPサーバを有効にする」項目のチェックを「ON」にして「保存」ボタンをクリックします。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ