GMOクラウド 専用サーバー 各種オプション

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » 各種オプション

オプション マニュアル

SSLの設定(グローバルサイン社)

SSL<企業証明付き>の設定:Plesk 8

WebAlert

Urchin 6

Urchin 5

バックアップ

セキュリティアップデート

サービス監視・リソース監視 設定前確認

リモートアクセスVPN

共用型/専用型ファイアーウォール

IBM eServer

※GeoTrust 提供のSSLは、2008年1月現在、販売しておりません。

手順1. ドメインでの接続を確認

SSLをお申込みいただく場合にはIBM eServerサーバーにドメイン名で接続できる事が必要になります。IPアドレスではなくドメイン名でIBM eServerサーバーに接続できる事をご確認ください。

手順2. webmasterユーザーの追加

SSL設定までのお手続きに、webmaster@SSL申請ドメイン名のメールアカウントが必要になります。
あらかじめ webmasterというメールアカウントを作成ください。
SSLオプションをお申込みいただいた場合、メールアカウントが有効になっているかを確認させていただくため、「手順4 SSL仮お申込み」を行っていただくことになります。

手順3. Plesk RELOADEDでのCSRの発行

IBM eServerでは管理インターフェイスからCSRの発行を行う事が出来ます。
IBM eServerの管理インターフェイスにadmin権限でログインしてください。
ブラウザのトップに表示されているタブの[サイトの管理]をクリックしてください。
仮想サイトのリストからSSLを設定したいドメインの鉛筆マークをクリックし、仮想サイトの管理画面へ移動します。
左側のメニューより、「SSL」を選択します。

[署名リクエストの作成]ボタンをクリックしてください。署名リクエスト(CSR)発行に必要な項目を入力する画面に移ります。

[新規の自己署名デジタル証明書発行]のチェックボックスをONにします。
[市町村][都道府県][国][会社/団体][有効な期間]の必須項目を登録してください。
間違いが無いことを確認し、[署名リクエストの作成]ボタンを押すとダウンロードのダイアログボックスが表示されCSR(証明書署名要求)をクライアントのPCにダウンロードできます。
ファイル名はsigning-request.txtになります。このCSR情報は、「手順5 SSL本申込の流れ」のSSL本申込の際に必要になります。

[SSLを有効にする]のチェック項目をONにしてSSLを有効にしてください。

手順4. SSL仮申込の流れ

1. お申込み専用フォームよりログインしてください。
(リセラー契約のお客さまは、リセラーキットになります)

ログイン画面: 「サービスをご利用中のお客さま」欄にお客さまID・パスワードを入力します。

2. ログイン後、「各種手続き」ボタンをクリックしてください。

※メインサイトドメイン名以外でSSL導入をご希望の場合でも、メインサイトドメイン名横にある「各種手続き」ボタンをクリックし、「オプション申込み」ボタンをクリックしてお手続きください。

3. 「SSL独自認証仮申込」ボタンをクリックしてください。
4. 仮申込ページにて、右下にある「利用約款を承認の上、申込む」ボタンを押してください。

登録されているお客様のメールアドレスと、「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛に、弊社(GMOクラウド)よりメールが配信されます。

※登録されているお客様のメールアドレス宛には、

「SSL独自認証仮申込ありがとうございます(登録者):お客様のドメイン名」

という件名のメールが配信されます。

※代理店様の場合
代理店様が弊社に登録されているeメールアドレス宛に、弊社(GMOクラウド)より

「SSL独自認証仮申し込みありがとうございます(管理者):お客さまのドメイン名」

という件名のeメールが配信され、このeメールに「キーコード」が記載されます。
webmaster@お客さまのドメイン名」宛には、ジオトラストより登録申請確認メールが配信されます。

※「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛には、

「SSL独自認証仮申込ありがとうございます(管理者):お客様のドメイン名」

という 件名のメールが配信されます。

手順5. SSL本お申し込みの流れ

1. お送りしたメールをご確認いただき、お申し込みページへ再度ログインしていただきます。

ログインが完了したら、「オプション申込」ボタンをクリックしてください。
その際、「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛のメールに記載してある「キーコード」が必要になりますので、あらかじめご確認ください。

2. オプション画面の、「希望のオプション」よりジオトラストSSLにチェックマークをつけてください。選択後、「次のステップへ進む」をクリックしてください。
3. 以下の情報を半角英数でご記入ください。
  • 「キーコード」「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛のメールに記載してあるものをご入力ください。

  • 「コモンネーム」:SSLを申請するドメイン名をご入力ください。

    ※CommonName(コモンネーム)とは、クライアントがブラウザでアクセスするサーバーのURLです。SSLで接続する際、クライアントのブラウザ のURLとSSL証明書のCommonNameが 一致するかどうか確認が行われます。 正しいURLでアクセスがされない場合、警告メッセージ等が表示され、サーバーIDとして機能しませんので、ご注意ください。

  • 「CSR」:手順3で作成したCSRを下記内容を含めてコピーし、貼り付けてください。

    -----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
    -----END CERTIFICATE REQUEST--------

全ての項目を入力後、「次のステップへ進む」をクリックしてください。

【ご注意】

送信前に再度、入力情報をご確認ください。記入漏れや入力ミスがあった場合の責任は、弊社では一切負いかねます。あらかじめご了承ください。

4.確認画面にて、ご利用約款をお読みください。承認いただいた上で、「利用約款を承認の上、申し込む」をクリックしてください。
5.弊社より請求書を郵送にて発送させていただきます。(クレジットカードは除く)
6.お支払い形態については下記をご参照ください。
  • 銀行振込
    ご請求書を発送いたしますので、ご確認の上入金をお願いいたします。弊社にてご入金確認後オプション設定をさせていただきます。

  • クレジットカード
    お申込みから1両日中にご請求金額をご登録カード情報にて決済させていただきます。決済完了後、オプションを設定させていただきます。なお、ご請求書の発送はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
    ※ご請求に関する詳細は、申込後お送りするメールにも記載させていただきます。そちらも併せてご確認ください。

7.弊社にてご入金を確認させていただきます。(クレジットカードの場合は除きます)
8.ご入金確認後、オプション設定をさせていただきます。
9.弊社側でジオトラストに対して登録申請を行います。登録申請を行いますと「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛に、ジオトラストより以下の内容の登録申請確認メールが届きます。

Subject: QuickSSL Premium Certificate Request Confirmation

****************************************************************
*** この電子メールはジオトラストより自動的に送信されています ***
****************************************************************



ドメイン管理者の方へ

このサイトについてのクイックSSLプレミアム・サーバー証明書が申請されました。

https://www.example.jp

申請者情報は以下の通りです。
Name : GMO-HTGMOクラウド
E-mail : webmaster@GMOクラウド.ne.jp
Phone :81-3-6415-6160

(お客様のお名前)様によるこの申請に間違いが無ければ、ウェブブラウザから以下のURLにアクセスして承認の手続きをお願いします。

https://products.geotrust.com/ssl/xxxxxxx?xxx=xxxxxxxxx

承認手続きの後、直ちにクイックSSLプレミアム・サーバー証明書が発行されます。


サポート、FAQ(よくあるご質問)および他の情報に関しては、ジオトラスト・ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.geotrust.co.jp/

operation@geotrust.co.jp

メール本文のURL(上記赤文字部分のURL)をブラウザで開いてください。
ブラウザ上に、ジオトラストの認証確認画面が表示されます。

ページの最下段の[I Approve]のボタンをクリックすることで、申請が確定されます。

手順6. セキュアサーバID(証明書)の取得

手順4を実行することで弊社にご登録のメールアドレス宛てにセキュアサーバーID(証明書)が送付されます。

-----BEGIN CERTIFICATE-----
-----END CERTIFICATE-----
までがサーバーIDになります。この範囲をコピーしテキストファイルとしてお手元のPCに保存してください。

Congratulations! Your GeoTrust QuickSSL Premiu
m Web server certificate is pasted below at the end of this message.



中 略


-----BEGIN CERTIFICATE-----

MIIC+DCCAmGgAwIBAgIDA484MA0GCSqGSIb3DQ
EBBQUAME4xCzAJBgNVBAYTAlVT

MRAwDgYDVQQKEwdFcXVpZmF4MS0wK
wYDVQQLEyRFcXVpZmF4IFNlY3VyZSBDZXJ0

aWZpY2F0ZSBBdXRob3JpdHkwHhcNMDM
wMTIzMDkxNDM3WhcNMDQwMTI0MDkxNDM3

+Y5p/y/E7O7pDHZIe5eiPsOrxLex5w00g7
bO2EVnGRzna+Wpmx2TPpMkwKA=

-----END CERTIFICATE-----

Subject: QuickSSL Premium Certificate Request Confirmation

手順7. セキュアサーバーID(証明書)のインストール

IBM eServerの管理インターフェイスよりadmin権限でログインしてください。

ブラウザのトップに表示されているタブの[サイトの管理]をクリックしてください。
仮想サイトのリストからSSLを設定したいドメインの鉛筆マークをクリックし、仮想サイトの管理画面へ移動します。

仮想サイトの管理画面の左側のタブから[サービス][SSL]をクリックしてください。SSLの設定画面に移ります。

[インポート]のボタンを押して証明書のインポート画面に移ります。
[参照ボタン]をクリックしセキュアサーバーIDを保存したテキストファイルを選択してサーバーにアップロードすれば設定は完了です。

注意:SSLは、認証機関から送付されます証明書情報とサーバー内に保存されておりますkyeファイルの情報が一致している必要がございます。
サーバー障害発生時など、バックアップがございませんと、ご料金をいただき、再申込みしていただくことになってしまいます。

SSLに関するファイルは、下記ディレクトリへ保存されておりますので、ローカルPCなどにバックアップをお取りいただくことをお勧めいたします。
/home/sites/SSL申請ドメイン名/certs/

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ