GMOクラウド 専用サーバー 各種オプション

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » 各種オプション

オプション マニュアル

SSLの設定(グローバルサイン社)

SSL<企業証明付き>の設定:Plesk 8

WebAlert

Urchin 6

Urchin 5

バックアップ

セキュリティアップデート

サービス監視・リソース監視 設定前確認

リモートアクセスVPN

共用型/専用型ファイアーウォール

SSLの設定(グローバルサイン):更新 IBM eServer

IBM eServerサーバーで、弊社のSSLオプションの更新手順についての説明です。
※SSLを新規でインストールされる場合はこちらをご参照下さい。

手順1. ドメインでの接続を確認する

SSLをお申し込みいただく場合にはIBM eServerサーバーにドメイン名で接続できることが必要になります。IPアドレスではなくドメイン名でIBM eServerサーバーに接続できることをご確認ください。

手順2. webmaster@SSL申請ドメイン名でのメール受信ができることを確認する

SSL設定までのお手続きに、「webmaster@SSL申請ドメイン名」のメールアカウントが必ず必要になります。あらかじめ「webmaster@SSL申請ドメイン名」というメールアカウントを作成してください。 SSLオプションをお申し込みいただいた場合、メールアカウントが有効になっているか確認のため、「手順5 SSL仮お申し込み」を行っていただくことになります。

※ 代理店さまの場合
代理店さまが弊社に登録されているeメールアドレス宛に、弊社(GMOクラウド)より「SSL独自認証仮申し込みありがとうございます(管理者):お客さまのドメ イン名」という件名のeメールが配信され、このeメールに「キーコード」が記載されます。「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛てには、グローバ ルサインより登録申請確認メールが配信されます。

手順3. 管理画面 ClassCat Cuteへ接続しログインします

下記URLからClassCat Cuteへ管理者ユーザーでログインします。
URL: http://お客さまのIPアドレス/admin/

手順4. ClassCat Cute上でCSRを発行します

1.「サイトの管理」をクリックし、該当ドメイン名の「 」をクリックします。
2.「SSL」をクリックします。
3.「署名リクエストの作成」をクリックします。
4. 市町村区、会社名等を半角英数字で入力します。

「新規の自己署名ディジタル証明書を発行」のチェックをはずし、「署名リクエストの作成」をクリックします。

※「新規の自己署名ディジタル証明書を発行」にチェックを入れると、証明書が上書きされますのでご注意ください。
※市町村区名、都道府県名、会社/団体名、部署名は、半角英数文字、および半角スペース[ ]、ハイフン[-]、ドット[.]、アンダースコア[_]、カンマ[,]、プラス[+]、スラッシュ[/]、かっこ[(]、閉じかっこ[)]がご利用可能 です。 それ以外のものはご利用いただけません。

5. 「署名リクエストの作成」をクリックしますとダウンロードのダイアログボックスが表示されますので、CSRである[signing-request.txt」ファイルをお客さまのPCにダウンロードします。

手順5. SSL仮申し込みを行ないます

1. お客さま専用ページにログインしてください。

ログイン画面:サービスをご利用中のお客さま」欄にお客さまID・パスワードを入力します。

2. ログイン後、「各種手続き」ボタンをクリックしてください。

※メインサイトドメイン名以外でSSL導入をご希望の場合でも、メインサイトドメイン名横にある「オプション申し込み」ボタンをクリックしてお手続きください。

3. 「SSL独自認証仮申込」ボタンをクリックしてください。
4. 仮申し込みページにて、右下にある「利用約款を承認の上、申し込む」ボタンを押してください。

登録されているお客さまのeメールアドレスと、「webmaster@お客さまのSSL申請ドメイン名」宛てに、弊社(GMOクラウド)よりeメールが配信されます。
※登録されているお客さまのeメールアドレス宛てには、

「SSL独自認証仮申込ありがとうございます(登録者):お客さまのSSL申請ドメイン名」

という件名のeメールが配信されます。

※「webmaster@お客さまのSSL申請ドメイン名」宛てには、

「SSL独自認証仮申込ありがとうございます(管理者):お客さまのSSL申請ドメイン名」

という件名のeメールが配信されます。

※ 代理店さまの場合

代理店さまが弊社に登録されているeメールアドレス宛てに、弊社(GMOクラウド)より 「SSL独自認証仮申込ありがとうございます(管理者):お客さまのSSL申請ドメイン名」 という件名のeメールが配信され、このeメールに「キーコード」が記載されます。
「webmaster@お客さまのSSL申請ドメイン名」宛てには、グローバルサインより本人確認のためのeメールが配信されます。1ページの最大表示件数は10件です。

手順6. SSL本申し込みを行います

1. お送りしたeメールをご確認いただき、お客さま専用ページへ再度ログインしていただきます。

ログインが完了したら、「オプション申し込み」ボタンをクリックしてください。 その際、「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛てのメールに記載してある「キーコード」が必要になりますので、あらかじめご確認ください。
※複数アカウントをお申込みいただいている場合は、SSL導入希望ドメイン名横にある 「オプション申し込み」ボタンをクリックしてください。

2. オプション画面の、「希望のオプション」より「クイック認証SSL(グローバルサイン)」にチェックマークをつけてください。選択後、「次のステップへ進む」をクリックしてください。
3. 以下の情報を半角英数でご記入ください。
  • 「キーコード」「webmaster@SSL申請ドメイン名」宛のメールに記載してあるものをご入力ください。

  • 「コモンネーム」:SSLを申請するドメイン名をご入力ください。

    ※CommonName(コモンネーム)とは、クライアントがブラウザでアクセスするサーバーのURLです。SSLで接続する際、クライアントのブラウザのURLとSSL証明書のCommonNameが 一致するかどうか確認が行われます。正しいURLでアクセスがされない場合、警告メッセージ等が表示され、サーバーIDとして機能しませんので、ご注意ください。

  • 「CSR」:手順4で作成したCSRを貼り付けてください。
    ※下記内容を含めて貼り付けてください。
    -----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
    -----END CERTIFICATE REQUEST--------

4. 確認画面にて、利用約款をお読みください。ご承認いただいた上で、 「利用約款を承認の上、申し込む」をクリックしてください。
5. お支払い形態については下記をご参照ください。
  • 銀行振込
    請求書を発送いたしますので、ご確認の上入金をお願いいたします。弊社にて入金確認後オプション設定をさせていただきます。

  • クレジットカード
    お申し込みから1両日中に請求金額を登録カード情報にて決済させていただきます。決済完了後、オプションを設定させていただきます。なお、請求書の発送はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
    ※請求に関する詳細は、申し込み後お送りするeメールにも記載させていただきます。そちらも併せてご確認ください。

  • 口座振替
    ご利用プランの月額利用料金引き落とし時に、オプションを加算した金額をお振り替えさせていただきます。
    ご請求書の発送はいたしませんので、あらかじめご了承ください。オプションはお申し込み後、即日設定開始となります。

6. 入金確認後、オプション設定をさせていただきます(口座振替をのぞく)。
7. 弊社側でグローバルサインに対して登録申請を行います。登録申請を行いますと 「webmaster@お客さまのSSL申請ドメイン名」宛てに、グローバルサインより 登録申請確認メールが届きます。

承認のため、メール本文中のURLをクリックするとブラウザ上に、 グローバルサインの認証確認画面が表示されます。

承認する」のボタンをクリックすることで申請が確定されます。

手順7. 証明書の取得をします

手順6後、弊社より登録メールアドレス宛てに証明書が送付されます。
-----BEGIN CERTIFICATE-----
|
-----END CERTIFICATE-----
までが証明書になります。この範囲をコピーしテキストファイルとしてお手元のPCに保存してください。

手順8. 証明書のインストールを行ないます

サーバー証明書インストールの際にはWEBサーバーに中間認証局証明書を設定する必要があります。以下グローバルサイン社のサイトよりダウンロードしてご利用ください。
ダウンロードしたファイルをメモ帳などのテキストエディタで開くことも可能ですので、コピー&ペーストで設定するようなWEBサーバーの場合にご利用ください。

ClassCat Cuteの管理インターフェイスよりadmin権限でログインしてください。

■ 証明書のインストール方法

ClassCat Cute内のマニュアルよりご確認ください。

ClassCat Cute > 右上の[?]マークボタン > ClassCat Cute(R) Server Manager Users' Guide (Japanese) > P41~44

マニュアルに記載のあるとおり、中間証明書は【認証機関の管理】より、SSL証明書の設定は【インポート】より行えます。
SSL証明書は鍵情報を含んでいる必要がございます。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ