GMOクラウド 専用サーバー 各種オプション

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » 各種オプション

オプション マニュアル

SSLの設定(グローバルサイン社)

SSL<企業証明付き>の設定:Plesk 8

WebAlert

Urchin 6

Urchin 5

バックアップ

セキュリティアップデート

サービス監視・リソース監視 設定前確認

リモートアクセスVPN

共用型/専用型ファイアーウォール

セキュリティアップデート代行オプションをご利用するための準備

セキュリティアップデート代行オプションを利用いただくためには、お客さまサーバーからパッケージ管理サーバーへの接続や、名前解決を行う必要がございます。確認方法は下記の手順で行ってください。

※2010年6月より、セキュリティアップデートの適用方法が変更となりました。

1. ネットワークの確認

グローバル側(eth0)およびローカル側(eth1)のインターフェースが使える状態かどうかを御確認ください。

コマンド:

# /sbin/ifconfig eth0
# /sbin/ifconfig eth1

【実行例】

上記矢印の部分が「UP」となっていることをご確認ください。

2. 名前解決の確認

外部ホストの名前解決を行うことができるかご確認ください。

コマンド:

#nslookup 外部のドメイン名

【実行例】


名前解決が行えない場合は、DNSサービスの稼働状況や、フィルタリング状況をご確認ください。

3. ポートの利用状況の確認

4550番ポートは弊社アップデートツールへ接続するためのポートとなります。

コマンド:

# netstat -tna

【実行例】

Local Address 側のポートで4550番が「LISTEN」となっていることを御確認ください。

4. フィルタリング設定の確認

iptablesやTCP wrapper などでサーバへの接続制限を行っている場合は以下の通信を許可するよう設定をお願いします。

■Red Hat Enterprise Linux をご利用のお客様

ポート 向き プロトコル 制御 接続先(src) 接続先(dst)
4550 IN TCP 許可 172.18.42.156
172.19.127.28
192.168.21.213
お客様サーバのローカルIP
80 OUT TCP 許可 お客様サーバのローカルIP 172.18.42.172
172.19.127.100
192.168.21.224

■CentOS をご利用のお客様

ポート 向き プロトコル 制御 接続先(src) 接続先(dst)
4550 IN TCP 許可 172.18.42.156
172.19.127.28
192.168.21.213
お客様サーバのローカルIP
80 OUT TCP 許可 お客様サーバのローカルIP 172.18.42.172
172.19.127.100
192.168.21.224
80 OUT TCP 許可 お客様サーバのグローバルIP any

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ