GMOクラウド 専用サーバー HDE Controller 5

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » HDE Controller 5

バーチャルドメイン追加方法

root、または、lcadminにて、管理画面へログインをします。

1. バーチャルドメイン管理を選択する

左記の「バーチャルドメイン」ボタンを選択します。


※バーチャルドメイン管理画面が表示されますので、[バーチャルドメイン追加]を選択してください。

2. バーチャルドメインを追加する

IPアドレスを選択:バーチャルドメインを割り当てるIPアドレスを指定してください。
ドメイン名を入力:追加設定するバーチャルドメイン名を指定してください。
ドメイン管理者(admin)のパスワード:「admin@バーチャルドメイン名」ユーザのパスワードになります。

下記ラジオボタンにつきましては、弊社ネームサーバを利用する場合、「他のサーバに、このドメインのマスターネームサーバをまかせる。」を選択してください。

  • このドメインのマスターネームサーバになる。
  • 他のサーバに、このドメインのマスターネームサーバをまかせる。

3. サービスの形態を選択する

4. サービス選択を設定する

作成しているバーチャルドメインにて、利用を許可するサービスを選択してください。
選択後、次画面へ進んでください。

5. 運用メニューを設定する

バーチャルドメイン管理者である「admin@ドメイン名」に利用を許可するメニューを設定します。

「個人情報管理」にて選択した項目は、ユーザー追加時に利用を許可するメニューとして用いられます。

6. 制限設定を行う

このバーチャルドメインにて、管理可能なユーザーアカウント数、作成可能なメーリングリスト数、使用可能なメールスプール容量、使用可能なディスク容量、使用可能なWeb帯域幅制限の設定を行います。

【ご注意】

管理可能なユーザーアカウント数につきましては、バーチャルドメイン追加時に、ドメイン管理者(admin@ドメイン名)、FTP用ユーザー(ftp@ドメイン名)が自動的に追加設定されます。そのため、実際に追加設定できる数は、2アカウント分を引いた数になります。

7. Webサーバーを設定する

設定しているバーチャルドメインにて、運用するWebサーバーの設定を行います。

セキュアWebサーバーポート番号:セキュアWebサーバーのポート番号を確認し、必要がある場合、ポート番号を変更してください。

https://バーチャルドメイン名:ポート番号

※セキュアWebサーバーポート番号にて、利用可能なポート番号は、よくある質問をご確認ください。
※セキュアWebサーバーポート番号は設定後変更することができませんのでご注意ください。

8. メールサーバーを設定する

メールサーバ名に、SMTPサーバー、POPサーバーとしてユーザーに指定させるホスト名を入力します。

9. ネームサーバへ追加するレコードの確認をする

表示内容を確認し、「設定する」ボタンをクリックしてください。
※設定するドメインのエクスポートファイルがある場合は、ファイルの指定をしてから設定してください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ