GMOクラウド 専用サーバー HDE Controller 4

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » HDE Controller 4

バーチャルドメインの設定方法

STEP1 HOME画面で「バーチャルドメイン」をクリックします。

STEP2 バーチャルドメインの追加をクリックします。

STEP3 追加するバーチャルドメインの情報を入力します。

名前ベース、IPベースを選択 1つのIPアドレスで複数ドメインを運用される場合は「名前ベース」を選択します。
IPアドレスを選択 設定完了通知に記載のIPアドレスを選択します。
ドメイン名を入力 設定希望のドメイン名を入力します。
ドメイン管理者(admin)のパスワード バーチャルドメインの管理者権限になり、admin@ドメイン名でHDE Controller 4にログインする際のパスワードとなります。
マスターネームサーバーの選択 GMOクラウドのDNSまたは、外部(ご利用のサーバー以外)のDNSを利用する場合は「他のサーバーにこのドメインのマスターネームサーバーをまかせる」を選択します。

STEP4 サービス形態の選択へ進みます。

次の画面で詳細の選択をおこなうため、ここではそのまま次に進みます。

STEP5 必要なサービス(サーバー)にチェックをつけ、次に進みます。

STEP6 サービス運用に関する詳細設定をおこないます。

この設定は、後から「バーチャルドメイン管理>運用メニュー設定」で変更がおこなえます。
※画像は一部省略しています。

STEP7 バーチャルドメインの制限に関する設定をおこないます。

この設定は、後から「バーチャルドメイン管理>制限設定」で変更がおこなえます。

STEP8 Webサーバー設定をおこないます。

  • ここで設定したポート番号は後から変更がおこなえません。
  • すでに追加済みのバーチャルドメインでセキュアWebサーバーのポートに443番ポートを使用している場合は、他のポート番号を割り当てます。444番以降が自動で割り当てられますが445番はご利用いただけませんのでご注意ください。

STEP9 メールサーバーの名前を指定します。

STEP10 ネームサーバーへ追加するレコードの確認をおこないます。

GMOクラウドのDNSサーバー以外をご利用のお客さまは、この情報をDNSサーバー管理者さまへお伝えください。

内容に問題がなければ「設定する」ボタンを押します。

STEP11 「しばらくお待ちください。」の表示の後に「設定が完了しました」のダイアログがでたら、ドメイン設定の完了です。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ