GMOクラウド 専用サーバー HDE Controller 4

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » HDE Controller 4

PostgreSQLデータベース操作方法

基本設定

Webブラウザにて下記URLを指定して管理画面へログインします。

------------------------------------------------------
https://ドメイン名またはIPアドレス:16590/
・ ログイン名:rootもしくはlcadmin
・パスワード:rootもしくはlcadminに設定されているパスワード
------------------------------------------------------

「PostgreSQL管理」の「基本設定」をクリックします。
「基本設定」の画面で各項目を設定し、「設定する」ボタンをクリックします。

------------------------------------------------------
・ ユーザ名:データベースに接続し、管理をおこなうユーザ名を記入します。
初期値はrootです。
・ パスワード:上記ユーザのパスワードを記入します。
------------------------------------------------------

ユーザ管理

「PostgreSQL管理」内の左メニュー「ユーザ管理」をクリックし、新規追加の「追加」ボタンをクリックします。
「ユーザ作成」の画面で各項目を設定し、「OK」ボタンをクリックします。

------------------------------------------------------
・ ユーザ名:追加したいユーザを記入します。
・ DB接続時のパスワード:上記ユーザのパスワードを記入します。
・ DB作成権限:データベースの作成権限の有無を選択します。
・ ユーザ作成権限:ユーザの作成権限の有無を選択します。
------------------------------------------------------

確認

「ユーザ管理」の画面に戻り、「ユーザ一覧」にStep2で作成したユーザが追加されていることを確認したら、「設定する」ボタンをクリックします。

※ このユーザはデータベースに利用するためだけのものでLinuxユーザカウントとの関連性はありません。

データベース管理

「PostgreSQL管理」内の左メニュー「データベース管理」をクリックし、新規追加の「追加」ボタンをクリックします。
「データベース作成」の画面で「データベース名」、「所有者」を設定し、「OK」ボタンをクリックします。

※ 新たに作成するデータベースの文字コードはEUC-JPとなります。

確認

「データベース管理」の画面に戻り、「データベース一覧」にStep2で作成したデータベースが追加されていることを確認したら「設定する」ボタンをクリックします。

バックアップ

「PostgreSQL管理」内の左メニュー「バックアップ」をクリックします。バックアップ対象、及び「データベース名」を選択し、保存先の「ディレクトリ名」、「ファイル名」を入力したら、「実行」ボタンをクリックします。

リストア

「PostgreSQL管理」内の左メニュー「リストア」をクリックします。「リストア方法」、「データベース名」、及び「バックアップファイル名」を入力したら、「実行」ボタンをクリックします。

  • バックアップのデータの所有者が存在しない場合、バックアップが正常におこなわれません。バックアップデータのデータベース所有者、テーブルの所有者が存在することを確認し、存在しない場合は「データベースユーザ管理」において、ユーザを作成後、リストアの実行をおこなってください。またバックアップのデータの所有者が存在しない場合、バックアップが正常におこなわれません。バックアップデータのデータベース所有者、テーブルの所有者が存在することを確認し、存在しない場合は「データベースユーザ管理」においてユーザを作成後、リストアの実行をおこなってください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ