GMOクラウド 専用サーバー Plesk10

サポートトップ » GMOクラウド 専用サーバー トップ » Plesk10

他Pleskバージョンはこちら

phpPgAdminの設定

Plesk上からphpPgAdminをご利用いただく場合には、事前にオプション申し込みが必要となります。

STEP1 [データベースサーバ]メニューへアクセス


STEP2 [ローカルPostgreSQLサーバー]をクリック


STEP3 必要情報を入力し[OK]をクリック


STEP4 有効化設定の完了

下記のPostgreSQLが緑色のボタンになったら、有効化設定が完了です。


STEP5 コントロールパネルへアクセス


STEP6 [データベース]メニューへアクセス


STEP7 [新しいデータベースを追加する]をクリック


STEP8 データベース名とタイプ[PostgreSQL]を選択し[OK]をクリック


STEP9 データベース名とタイプ[PostgreSQL]を選択し[OK]をクリック

データベースの作成に成功すると、「情報:データベース****が作成されました。」と表示されます。


STEP10 [新しいデータベースユーザを追加する]をクリック


STEP11 必要情報を入力し、[OK]をクリック


STEP12 データベースユーザー追加の完了

データベースユーザーの追加に成功すると、「情報: データベースユーザ **** が作成されました。」と表示されます。


STEP13 [Webadmin]にアクセス

次に、作成したデータベースにアクセスします。


STEP14 phpPgAdminへ接続

下記の画面に遷移すれば成功です。

phpPgAdminはブラウザのポップアップを利用しているので、ポップアップを無効にされている場合、ページが表示されませんのでご注意ください。
またオープンソースのソフトウェアとなり、詳細な操作につきましては弊社サポート対象外となります。恐れ入りますがWEBや参考書籍にてご確認ください。

このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド 専用サーバー サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ