オブジェクトストレージ アルとタスかるガイド

サポートトップ » GMOクラウド ALTUS(アルタス) トップ  » ガイド » オブジェクトストレージ アルとタスかるガイド

サービスお申し込み

 「新規でお申し込みのお客さま」「現在GMOクラウドでご契約中のお客さま」とで、お手続き方法が異なります。



ログイン

ポータルへログインします。

ポータルからGMOクラウドALTUS Basicシリーズ、Isolateシリーズ、オブジェクトストレージのコンソール操作、ご利用状況確認、各種お手続きが行えます。

GMOクラウド ALTUSのポータルID又は、アカウントマネージャーのIDでログインを行います。アカウントマネージャーのIDは以下件名のメールをご確認ください。

件名:【GMOクラウド】お客さま登録完了のお知らせ

それぞれのサービスでサーバー作成や設定を行うには、[ダッシュボード]から[利用開始する]をクリックすることで有効化となります。
※[メニュー]から[利用開始する]をクリックしても有効化できます。

オブジェクトストレージ

[アカウント有効化]を行うと、エンドポイント情報が表示されます。
---------------------------------------
・エンドポイントURL
・アクセスキー
・シークレットキー
----------------------------------------

クーポンをご利用の場合は、クーポン申請よりお手続きを行っていただきます。

推奨ブラウザ

  • Firefox 22以上
  • Google Crome 32以上
  • Internet Explorerには対応しておりません。
  • ブラウザのポップアップを許可していただく必要がございます。

シークレットキーは[メニュー]の[エンドポイント・キー情報]から確認する事ができます。
新たに再発行したい場合は[シークレットキーの再発行]をクリックしてください。


エンドポイント オブジェクトストレージへ接続するためのURLです。
接続の仕方によって、URLを使い分けてご利用ください。

インターネット経由接続の場合
エンドポイント:https://st.gmocloud.com

データセンター内のローカル接続の場合
IDC内エンドポイント:http://inter-st.gmocloud.com

※インターネット経由の接続の場合、転送量は従量課金となります。
アクセスキー サービス内でお客さま領域を識別するためのキーとなります。
シークレットキー APIアクセス時に認証情報として利用するキーとなり、アクセスキーとペアで利用します。

APIのご利用方法にあたってはAPIガイドを参照ください。





ドメインお申し込み

GMOクラウド提供のDNSサーバーをご利用希望のお客さまは、必ずドメイン名のお申し込みが必要になります。
ポータルのアカウント管理メニューより、ご利用希望のドメイン名をお申し込みください。
※ドメイン名を利用されないお客さまは、このお申し込みは不要です。





DNS設定

サーバー設定やデータのアップロード等の運用準備が完了したら、ゾーン情報変更およびDNSサーバー情報変更をおこないます。

ゾーン情報変更

※ GMOクラウドのDNSサーバーをご利用のお客さま

GMOクラウドのDNSサーバーにて、該当ドメイン名のゾーン情報へご利用のIPアドレスを設定してください。

※ 外部のDNSサーバーをご利用のお客さま

現在利用されているDNSサーバーにて、ご利用のIPアドレスを設定いただく必要がございます。
詳細につきましては、DNSサーバーの管理者様へご確認ください。


DNSサーバー情報変更

※ GMOクラウドでドメイン名を管理しているお客さま

クラウドポータルより、DNSサーバー情報の変更手続きを行ってください。

※ 他社にてドメイン名を管理しているお客さま

ドメイン名の管理者様へDNSサーバー情報の変更手続きを依頼してください。



用途別 ご利用方法

オブジェクトストレージでオンラインストレージを導入する場合

ownCloudを使ったオンラインストレージの構築

ALTUSでCentOSのシステムログを自動保存する場合

s3cmdのご利用方法

FTPクライアントソフトとオブジェクトストレージを利用する場合

Cyberduckのご利用方法

ストレージ操作GUIを使ってオブジェクトストレージを利用する場合

DragonDiskのご利用方法

困ったときは…?

  • ポータルパスワードがわからない

お申し込み時の設定完了メールを紛失された場合は、 サポートまでお問い合わせください。

  • 仮想サーバーのログインパスワードがわからない

rootパスワードは仮想サーバーの作成完了時のみ表示されます。
既存の仮想サーバーでパスワードを紛失された場合はパスワード再発行を行ってください。



用語集

GMOクラウド ALTUSに関するサービスや技術的な用語の解説です。ぜひご利用開始時に一度ご参照ください。

その他、各種ガイドやよくある質問をご確認いただいても解決しない場合は、サポートまでお問い合わせください。



課金停止(ご解約)のお手続きについて

GMOクラウド ALTUSは従量課金制のため、サービス解約手続きはございません。
ご利用のリソースを削除することで課金が停止いたしますので、ご解約の際は仮想ルーター、仮想サーバー、データディスク、ユーザーテンプレートの削除を行ってください。
Basicシリーズでリソースパックをご利用の場合は、パック数についても「0(ゼロ)」へ変更を行ってください。



このガイドで問題は解決しましたか?

ご回答ありがとうございました。

引き続きGMOクラウド サポートサイトをご利用ください。

ご回答ありがとうございました。

GMOクラウド ALTUS サポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ