マネージドサービス

サポートトップ » マネージドサービス » VPS » 監視復旧オプションの仕様

VPS 監視復旧オプションの仕様

サービス再起動スクリプト

監視がエラーとなった場合には、ポート毎にに下記のスクリプトを使用してサービスをstop、startします。
CentOS5/6については、/etc/rc.d/init.d 配下の起動スクリプトを使用し、CentOS7ではsystemctlコマンドを使用します。こちらの再起動で対応できないものは一次復旧できません。

サービス/OS CentOS 5.5 LAMP CentOS5.7 LAMP CentOS6.x LAMP CentOS Plesk 9/10/11 CentOS6 Plesk 12 CentOS7 Plesk 12 CentOS 5.5 HDE
FTP(21) vsftpd xinetd xinetd xinetd vsftpd
SSH(22) sshd sshd sshd sshd sshd sshd sshd
SMTP(25) sendmail sendmail postfix postfix qmail qmail postfix
DNS(53) named named named named-chroot named
HTTP(80) httpd httpd httpd httpd httpd httpd httpd
POP(110) dovecot courier-imap courier-pop3d courier-pop3d dovecot
HTTPS(443) httpd httpd httpd httpd httpd httpd httpd
MySQL(3306) mysqld mysqld mysqld mysqld mysqld mariadb mysqld
PostgreSQL(5432) postgresql postgresql postgresql postgresql

※対応のOSテンプレートは、CentOSのLAMP/HDE Controller 6/Plesk 9,10,11,12 になります。これ以外のOSテンプレートはサービス対象外です。
※Plesk11をご利用の場合、Nginxを停止または削除していただく必要がございます。

サービス監視

下記サービス一覧を5分間隔で監視し、4回連続で「OK」以外のステータスが表示された場合にアラートを通知します。また、障害時の復旧対応として弊社にて各サービス(デーモン)単位の再起動からサーバー再起動までを代行します。

監視項目 ステータス 監視方法
FTP (21番) OK ポートに接続できた場合。
WARNING ポートに接続できるが、応答に6~11秒要した場合。
CRITICAL ポートがダウンしている、もしくは接続を拒否された場合。
SSH(22番) OK 22番ポートに接続できヘッダに「SSH」の文字列が含まれていた場合。
WARNING なし。
CRITICAL ポートがダウンしている、もしくは接続を拒否された場合。
SMTP(25番) OK SMTPポート(25)へ接続ができ、応答があった場合。
WARNING SMTPポート(25)へ接続はできるが、レスポンスタイムが5秒を超えた場合。
CRITICAL ポートがダウンしている、もしくは接続が拒否された場合。
DNS(53番) OK サーバーから正引きを行った結果、名前解決が正常にできた場合。
WARNING サーバーから正引きを行った結果のレスポンスタイムが5秒を超える場合。
CRITICAL DNSサーバーからの応答が無い場合。
HTTP(80番) OK ポートに接続できた場合。
WARNING ポートに接続できるが、応答に5秒を超えた場合。
CRITICAL ポートがダウンしている、もしくは接続を拒否された場合。
POP(110番) OK ポートに接続できた場合。
WARNING ポートに接続できるが、応答に5秒を超えた場合。
CRITICAL ポートから11秒以上応答がない、もしくはポートがダウンしている場合。
HTTPS
(443番)
OK ポートに接続できた場合
WARNING ポートに接続できるが、応答に5秒を超えた場合。
CRITICAL ポートがダウンしている、もしくは接続を拒否された場合。
MySQL
(3306番)
OK ポートに接続できた場合。
WARNING ポートに接続できるが、応答に6~11秒要した場合。
CRITICAL ポートがダウンしている場合。
PostgreSQL
(5432番)
OK ポートに接続できた場合。
WARNING ポートに接続できるが、応答に6~11秒要した場合。
CRITICAL ポートがダウンしている場合。

※1 20分以上異常が続いた場合に実施します。上記サービス一覧に対しpingの疎通を5分間隔で監視し、4回連続で同一ステータスが表示された場合にアラートを通知します。また、障害時の復旧対応として弊社にてサーバー再起動までを代行します。

ping監視/一次復旧

死活監視 ステータス 監視方法
ICMP OK 平均応答時間が100(ms)未満、かつパケットロスが20%未満。
WARNING 5つのパケットを送り、平均応答時間が100(ms)以上300(ms)未満、もしくはパケットロスが20%以上60%未満。
CRITICAL 平均応答時間が300(ms)以上、もしくはパケットロスが60%以上。

※pingの疎通を5分間隔で監視し、4回連続で同一ステータスが表示された場合にアラートを通知します。また、障害時の復旧対応として弊社にてサーバー再起動までを代行します。

お申し込み

サービス内容へ戻る